Rの科学情報収集

科学、生化学、獣医学の情報をわかりやすく。この情報過多社会を生き抜く力に。

時事問題

ゲームは悪者か?韓国で「中毒法」が発議

投稿日:


 ポケモン、艦これ、パスドラ・・・と今年は多くのヒットゲームが出ました。

 日本と同じく、それ以上にゲーム産業が盛んな韓国ではゲームについて「中毒法」が発議されました。

 そして、「中毒予防・管理および治療のための法律案(俗称:ゲーム中毒法)」も提案された。同法は今年4月セヌリ党のシン・ウィジン議員が発議した。

 ゲームを酒類、麻薬、賭博のように一種の中毒誘発物質と見なし、国家が中毒行為を予防、治療する統合システムを構築するというのが骨子である。同法が国会で承認されればゲームは麻薬、酒類、賭博と同様に保健福祉部の管理下に置かれることになる。(ゲームは悪者か、韓国で中毒法を巡り大議論勃発より)

 韓国ではゲームをやりすぎて死ぬ若者が後を絶ちません。日本ではほとんど見かけない「プロゲーマー」も存在します。

 確かにゲームをやりすぎると作業が全く進みません。「ゲームは人生」な方もいます。

 私自身、ポケモンをはじめとしたコンシューマゲーム、オンラインゲーム(TalesWeaver、C9など)、ブラウザゲーム(ENDLESS BATTLE、ブラウザ三国志など)といろいろやってきました。どれも面白く、ハマる作りでした。その当時は「ゲーム中毒か?」と聞かれれば「Yes」と答えたでしょう。

 スマホの普及と相まって、お手軽にできるブラウザゲームやゲームアプリが好評です。研究室でもやってる人の多いこと・・・。

 「生産効率が下がるのでは?」の答えは「Yes」でしょう。やりすぎると負の面が顕在化してきます。ギャンブル、お酒やたばこと全く同じです。

 どんなことでもやりすぎはいけない。だが、エデュテインメントという言葉もあるではないか。ゲーム=中毒なんてあまりにも単細胞すぎるではないか。

※エデュテイメント・・・娯楽でありながら、娯楽と関係ない分野の教育として機能するようなエンターテインメントの形式。

 負の面は確かにあります。それは間違いないです。

 しかし、私がこうしてブログを書くことになったのもゲームがきっかけです。プログラムですら「面白いゲームを作るため」に始めました。

 内容を知らずに「善」「悪」を決めることは思考停止に繋がります。決めつけた方が楽ですがね!

参考

-時事問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

H7N9鳥インフルエンザ(AI)が中国・ベトナムで発生&AIの簡易検出方法について

Bioaerosol sampling to detect AI in Vietnam ベトナムでのAI検出のためのバイオエアロゾルサンプリング法 Newly emergent and virulen …

no image

Windows XP サポート終了まであと98日

2014年4月9日にWindows XPとOffice2003のサポートが切れます。 早めに対応してくださいね! サポートが終了して一番困るのはセキュリティ面です。 Microsoft 公式ブログでも …

no image

Googleが変なロボット「Big Dog」開発会社を買収(動画あり)

Googleが、不可思議なロボット「Big Dog」を開発していた「Boston Dynamics」を買収しました。 Big Dogって何ぞ?って方は動画をご覧ください。 もともと「Big Dog」は …

no image

中韓の動向に一喜一憂すべきではない

 あなたはこう感じたことはないだろうか?  「韓国、中国は積極的に批判されるようになってきた」と。  以前はそこまで他国についての批判はなかったように筆者は感じる。特に新聞では、良いイメージで書かれる …

理想と現実の狭間に

「障害者働く場 奪われた」 水増し 数千人規模 Google検索 優秀なはずの国家公務員さん達が、「また」です。 高い倫理観があるはずの人々が事なかれ主義に陥るのはなぜでしょうか? 現場に入れば自分で …