Rの科学情報収集

科学、生化学、獣医学の情報をわかりやすく。この情報過多社会を生き抜く力に。

情報収集 科学

国際単位系(SI)における定義改定(キログラム単位他3つ変更)って何?

投稿日:


今回採択された国際単位系(SI)における定義改定の概要(産総研HPより)

2018年11月16日。
歴史的に非常に大きな事が起こりました。

なんと4つもの基本単位が国際的に切り替えられました!

ただ、専門的すぎてよくわからない・・・という方が多いと思います。
そこで簡単に説明します。

ちなみに、私達の生活には直接影響はありませんのでご心配なく。

測定単位とは

何かを測定する際に使用する基準です。

例えば身近に、長さではメートル(m)や重量ではグラム(g)がありますよね?

それが測定単位です。

今回変更された測定単位は4つです。
生活に関わってくるといえばやはりキログラム(kg)でしょう。

今までは、
1kg=国際キログラム原器の質量に等しい
とされていました。

つまり、
コレ(国際キログラム原器)が1kgだよ!!
と決められたものがあったわけです。

ただ、国際キログラム原器にも問題があったので今回の変更につながったのですが・・・。

キログラム原器の問題点とは

コレ(国際キログラム原器)が1kgだよ!!
と決められたものがありました。

ただ、厳重な管理体制のもと、真空中に保管されているとはいえ、
キログラム原器は金属でした。

どうしても錆びる問題がありました。
*その他には削れたり、ゴミが付着したり、いろいろあります。

キログラム原器でだいたい50ngの誤差があったようです。
(ナノグラム=10のマイナス9乗グラム)

「あれ?それ1キログラムじゃないのでは・・・」

全くその通りです。
今回の改定でその問題が解消されました。

*ちなみに、改定内容は非常に専門的なので混乱をきたすと思いますので、今回は説明しません。

まとめ

今回はキログラムについて説明しましたが、物質量(モル)、熱力学温度(ケルビン)、電流(アンペア)も変更されました。
興味のある方は調べてみてください!

この変更によって何が変わるの?
と言う答えには、

「ナノレベルの技術開発が進む昨今、ナノグラム単位でも誤差なく使用できる測定器が必要」

誤差がある測定器を使ってしまうと重量がほんのちょっとだけ変わります
そのほんのちょっとが命取りなのです。
少しでも重量が違えば違うモノができちゃいますからね。難しいのです。

ではでは、質問があればコメントをお願いいたします。

-情報収集, 科学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

昆虫の睡眠?カイコの動画紹介

昆虫に睡眠はあるのか? 上記の疑問が生じたのも、私の研究対象が昆虫(カイコ)だったからです。彼らはえさを食べた後、じっとして動かない時間があるので「睡眠があるのかな?」と思ってます。 以下は昆虫の動画 …

no image

農薬は本当に危険なのか?トキ(動物)編

1981年、日本の野生のトキは全滅しました。 全滅した要因として農薬が主な原因であったと報道されることがあります。 それが本当なのかを検証しました。 トキの生態 トキは湿地や田んぼなどの泥中に生息する …

no image

データ保存の限界 原子1つの世界

データ保存の技術は年々微細化を繰り返し、着実に性能を上げています。ムーアの法則として有名ですね。技術開発の方々は称賛されるべきだと思います。 今回は、その限界点ではないかと予想される原子に焦点を当てま …

生まれる鶏の性比をコントロールする研究

Stressful birds more likely to produce female chicks 高ストレスの鶏はよりめんどりを生む Stress and a lack of resource …

no image

トランス脂肪酸を一歩下がって観察する

トランス脂肪酸のアメリカでの規制が連日報道されています。 危険性だけ挙げられて「そもそも何なの?」「何が危険なの?」の視点がほとんどありません。 「トランス脂肪酸」って何? 油や乳製品は、成分の多くが …