Rの科学情報収集

科学、生化学、獣医学の情報をわかりやすく。この情報過多社会を生き抜く力に。

時事問題 科学

メタノール(メチルアルコール)は飲んではいけない

投稿日:

Raw Life - night
昔は「目散る」の愛称(?)で知られたメチルアルコールですが、この頃大丈夫かなあと思う行動をよく見かけるので書いておきます。

危ないという理由

飲んだら最悪死にます。
目への刺激も強く、多くの場合失明するので飲んではいけません。

メタノールの体内での生分解

生分解経路は以下のように進みます。
メタノール → ホルムアルデヒド → ギ酸

  • ホルムアルデヒド
  • シックハウス症候群の原因物質の一つとして知られていいます。
    気体は呼吸器などの粘膜を刺激し、咽頭充血、呼吸困難などの症状があります。
    ホルマリンの名で知られるホルムアルデヒド37%溶液は、飲むと30mlで死亡例があるようです。

  • ギ酸
  • 蟻酸と書きます。
    腐食性・浸透性があり、ある蟻の毒針から放出されることが知られています。

生分解された生成物がどちらも毒です。それは危ない。
ホルムアルデヒドとギ酸、ともに目の光受容体への影響(失明など)があり「目散る」と言われていた原因が納得できます。

お酒(エタノール)の体内での生分解

エタノール → アセトアルデヒド → 酢酸

  • アセトアルデヒド
  • 二日酔いなどの原因とされている物質。

  • 酢酸
  • 弱酸性。酢として利用されることが多い。

飲みすぎはいけませんが、急性アルコール中毒にならない程度なら・・・という感じですね。(ここでのアルコールはエタノールを指します)

まとめ

メタノールは飲んではいけません。一歩間違えば死の危険性があります。

アルコール(エタノール)もほどほどに!量が多くなると何でも毒になります。

そろそろ忘年会シーズンですし、お酒も少し危険なのでお気をつけて。( ^^)

-時事問題, 科学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

データ保存の限界 原子1つの世界

データ保存の技術は年々微細化を繰り返し、着実に性能を上げています。ムーアの法則として有名ですね。技術開発の方々は称賛されるべきだと思います。 今回は、その限界点ではないかと予想される原子に焦点を当てま …

no image

トランス脂肪酸を一歩下がって観察する

トランス脂肪酸のアメリカでの規制が連日報道されています。 危険性だけ挙げられて「そもそも何なの?」「何が危険なの?」の視点がほとんどありません。 「トランス脂肪酸」って何? 油や乳製品は、成分の多くが …

no image

@PAGESの情報流出

また情報流失ですか・・・。(^^;) 無料ホームページ@PAGESで情報流失が起こったようなので紹介します。 内容 ○流出したユーザデータ情報 2013年2月27日午後2時54分時点で@PAGESに登 …

no image

オバマ大統領「NSAの情報収集プログラムを変更しよう」

 アメリカのオバマ大統領がNSA(National Security Agency)の情報収集プログラムを変更し、「アメリカの全ての電話の内容を保存する法案」を立ち上げようとしています。  やはり反対 …

no image

全然”スマート”じゃない

スマートフォンにずっと夢中な人が多く見かけられるようになりました。 「スマホ、おかしいんじゃないの?」という動きが広がっています。 「おかしさ」を端的にあらわした動画を紹介します。 動画 まとめ よく …