Rの科学情報収集

科学、生化学、獣医学の情報をわかりやすく。この情報過多社会を生き抜く力に。

時事問題

「特定秘密保護法案」をもっと簡単に説明したい

投稿日:

Questions?
今新聞をにぎわせている「特定秘密保護法案」
記事やブログを見て回りましたが文章が難しすぎる

まるで大学の教科書です。\(^o^)/

「簡単に言うと何なの?」「なんで導入しようとしてるの?」にお答えします。
よくわからない項目は読み飛ばしてください!

この法案の目的

スパイ防止法を作るための準備です。

スパイ防止法導入の目的

そもそも日本にスパイ防止法がないという問題があります。

日本は「法がないと罪は処罰できない」罪刑法定主義を採用していますので、スパイを捕まえるには法案を作るしかないのです。
といっても、この法案はスパイ防止法としてはまだまだ初期段階のものです。

スパイは危険?

特に大きいのは軍事です。
軍備と配置を知られると負けたようなものです。

防備が筒抜けの所には攻め入る国はいくらでもあります。
このごろは特に中国の動きが活発です。

世界の現状

先進国の中でスパイ防止法がないのは日本だけです。

情報規制があるんじゃないの?

あるともないとも言えません。
だからこそ知っておいてほしいのです。

法案のポイントのおさらい

  • 安全保障に関して特に秘匿が必要なものを特定秘密に指定
  • 業務で知った特定秘密を漏らした公務員らに10年以下の懲役
  • 外国の利益を図るなどの目的で不正に特定秘密を取得した者に10年以下の懲役
  • 漏えいや不正取得を共謀、教唆、陽動したものに5年以下の懲役
  • 国民の知る権利の保障につながる報道・取材の自由に十分に配慮し、正当な取材行為は罰しない

(読売新聞より)

とりあえず普通に暮らしていればかかわらないです。

まとめ

「法律は難しすぎてわからないと思ってる」か「どうでもいい」人が多いと思います。
「そんな法案があるんだ~」という感じで興味を持っていただけるとうれしいです。

概説を発表しました >> 特定秘密保護法案は大成功

参考

-時事問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

中韓に対抗、「領土・主権」英語での発信強化へ

中国、韓国のロビー活動に遅れ、日本は重い腰を上げたようです。 内容 政府の「領土・主権をめぐる内外発信に関する有識者懇談会」(座長=西原正平和・安全保障研究所理事長)がまとめた報告書案が22日、明らか …

no image

トランス脂肪酸を一歩下がって観察する

トランス脂肪酸のアメリカでの規制が連日報道されています。 危険性だけ挙げられて「そもそも何なの?」「何が危険なの?」の視点がほとんどありません。 「トランス脂肪酸」って何? 油や乳製品は、成分の多くが …

no image

「コピーできるなら金をくれ」JASRACらが驚くべき提言を行った

驚くべきことが「CultureFirst」(JASRAC含む著作権関連の85団体の集合)から発表されました。 今回、著作権関連85団体による新たな補償制度創設に関する提言は二つである。その内容は、(1 …

理想と現実の狭間に

「障害者働く場 奪われた」 水増し 数千人規模 Google検索 優秀なはずの国家公務員さん達が、「また」です。 高い倫理観があるはずの人々が事なかれ主義に陥るのはなぜでしょうか? 現場に入れば自分で …

no image

福島第1原発続報

福島第1原発1号機の使用済み燃料プール内にある燃料棒70体が東日本大震災前から損傷していたことが15日、分かった。プール内に保管されている使用済み燃料292体の4分の1に相当する。 (福島第1原発1号 …