Rの科学情報収集

科学、生化学、獣医学の情報をわかりやすく。この情報過多社会を生き抜く力に。

科学 鳥類

鶏糞の匂いと疾病の関係性について

投稿日:

最近仕事で気づいたことがあります。

「鶏糞の匂いはワクチン(疾病)の種類のよって変わる」、と。

自社では海外からSPF卵を輸入して、その卵を孵化して動物実験に使用しています。

下記の試験毎にだいぶ違うなーと思います。
・アイソレーターで飼育したワクチン非接種のSPFな鶏
・品質管理の試験鶏
・研究開発の試験鶏

例えば、対照群に比べマイコプラズマなら香ばしい?し、NDだと香ばしさちょっと抑えめ酸っぱい感じとか、下痢気味な攻撃試験鶏だと腐った匂いがするとか。
これの原因は、ワクチンや病原体によって腸内の細菌叢のバランスが変化することで引き起こされると考えられます。

ただ、その研究はされているかといえばされていない模様。
日本語(鶏糞 匂い 疾病)でも英語(poultry manure odor disease)でも・・・論文検索6サイトくらい回ったけど該当なし。
(探し方が悪そう・・・?)

ちなみに鶏糞利用じゃないです!
確かにそちらのほうがインパクト大きいし、工業に直結するけどね。

においセンサー高すぎて買うの諦めました。
これを2万/週か・・・安くならないかな。(ニオイセンサーPOLFA 技術情報

その他

動物の動態と疾病に関する研究は結構進んでいるようですネ。
特につつきと遺伝子の関係の調査は進んでいるそうです。(日経新聞より)

その研究プラットフォームとなりえるシステムの研究も進んでいます。
Applications of machine learning in animal behaviour studies(2016)(イギリス)
Development of an early warning algorithm to detect sick broilers(2017)(中国)
とかとんでもないなコレ・・・と思います。

ただ、これ日本語検索だと全然出てこないのよなあ・・・。
鶏卵を世界一よく食べるメキシコ、2位マレーシア、3位日本。
なぜだろう・・・?

-科学, 鳥類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

体の中の小さな運び屋 キネシンとダイニン

あなたの体の中ではたえず物質が循環しています。 その中で重要な役割を果たす、ダイニンとキネシン(モーター分子)と呼ばれる分子を紹介します。 はじめに まずはこの動画をご覧ください。 こんなものがあなた …

no image

がんの原因と日常のリスク

日本人の死因の原因の多くはがん(悪性新生物)です。 最新の研究の成果などをお伝えします。 日本での死因 (2005年の推定人口寄与比率(PAF) 日本におけるがんの原因より) また、日本人のがんの半分 …

[動物福祉]欧州委員会「ケージ利用を終わらせる」構想へ。

要約 EUでは畜産で動物飼育に使用するケージを禁止する活動が広まっています。 2018年9月にも新たな取り組みが開始されますが、EUでの条約締結に導くのは難しそうです。 EUでは鶏のデビーク(断嘴)を …

no image

セロトニン – 複数の機能を持つ神経伝達物質

興奮してる事を表す言葉に「ドーパミン(アドレナリン)がドバーっと出ている」というものがあります。間違っているとも言えないのですが・・・。それらの神経伝達物質に関係する論文が出ていたので紹介します。 は …

no image

意識の高い消費者の方へ

 食品の危険性と安全性をもっと知ることで、安全な食生活が送れるように情報を公平に記載しました。全ての参考データは研究機関、大学など信頼性の高いもののみ選抜しました。 1.添加物は多くの種類がある  「 …